インフルエンザでの運転

おはようございます。サイト担当の櫻井です。

だんだんと気温が低くなっています。先日は朝、水道が凍って出ないということもありました。
寒すぎます…こんなに寒いと、身体の免疫力が落ちてしまいます。
そんなときに注意したいのが、インフルエンザウィルスの感染と感染中の運転です。

インフルエンザにかかった方はご存知かと思われますが、かなりの高熱が出るとともに、意識が朦朧(もうろう)としてしまいます。
そのような状態で運転をし、事故を起こしてしまったのが先日ニュースになった”はとバス追突事故”です。

これは、バスの運転手だけの責任の事件ではないような気が…それはさておき。
体調不良で意識が朦朧とする時はなるべく運転を控えることをオススメいたします。

なお来店時に、電車で高崎駅や新町駅までお越しいただける場合は送迎させていただくので、お気軽にお声がけください。

では、お気をつけて行ってらっしゃいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA