あおり運転はやめましょう。(編集者Sの小言)

おはようございます。

わたくし、パッソを乗っているのですが、あおられました。
ぶつかってしまう!と思うくらいです。
後続車はチェイサー、とても怖い思いをしました。

さてタイトルにある通り、あおり運転はやめましょう。
少し前ですが、世間を騒がせたニュースがございましたが、あのように車から出てきて恐喝したりしなくても、今後は法律改正であおり運転が重罪になるかもしれないのです。
ですが、実は現在もあおり運転に対しての法律がございます。

適正の車間距離を取らなかった場合、5万円以下の罰金です。
また、警察がとても危険な運転だと判断した場合は、違反点数に関わらずに一発免停です。

今後あおり運転罪の必要性などを検討しているそうですが、おそらく施行になると思われます。
より重罪になるということですね。

あおる方は、自分の家族、親族があおられたらどのような気持ちになるか。
道を迂回することや、早めに出発して時間に余裕を持つこと、休憩をとり精神を落ち着かせることなどなど、思いやり運転をおすすめいたします。

安全ドライブで行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA